So-net無料ブログ作成
検索選択

FX speed-catcherを使っても負ける人 No.1 [FX Speed-Catcher レビュー]

どんな投資手段を使っても、損をする人は必ずいます。

勝率が9割を上回っているとはいえ、FX speed-catcherの場合でも負ける人は負けると思います。


で、自分なり、どんな人が負けるのか考えてみたんですが、



●決済がすぐにできない

マニュアルにも書いているんですが、トレード時間は長くても数分です。

利益がぐんと伸びたからと言って、「もう少しもう少し。。。」と欲を出してよいトレード方法じゃありません。


勝率が高く、短時間のトレードの割には1回の利幅が結構大きめなので、やっているうちに利幅を大きく取りたくなる欲求が出てくるものですが、

そんなことをしていると、損切りができなくなります。




●損切りができない


今までいろんなトレード方法を試してみて、損切りがうまくできなかった人は、

この手法でもネックになってきます。


勝率が高いとはいえ、必ず負ける時があります。


たとえば、10トレードして9回勝ったとして、1回平均20pipsとったら180pips獲得です。


でも、残り1回の損切りトレードがうまくできずに、数十pipsも持っていかれるようなことになったら。。。汗


洒落にならない事態にもなります。 (#・∀・)

共通テーマ:マネー

FXスピードキャッチャーを買ってみました [FX Speed-Catcher レビュー]

投資と言うものを扱う仕事柄、FXに関しては常に最新の情報をキャッチしているつもりです。

FX speed-catcherについては、経済指標を相手にするということで、ちょっと気になったので、

テスト運用してみたいとい思います。



共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。